施工例紹介

TOP >  施工例紹介 >  細部までこだわった優しい光の家

細部までこだわった優しい光の家

CONCEPT袋井市Y様邸

木の温もりを感じる光に包まれたナチュナルモダンの家


外観をダークグリーンと木目調のヴィンテージなサイディングで、渋めにシックにまとめあげたY様邸。お住まいの中は雰囲気が一転して、リビング全体が光に包まれ、とても明るい広々とした空間に仕上がっています。床や柱、階段、梁など家の様々な部分に無垢の木材を使用して、温もりと優しさを感じる柔らかい雰囲気に。リビングとの繋がりを持つ和室では、お祭りのための笛の練習やお客様のおもてなしも。グリーンのホーロー製ペンダントライトやマリンランプといった照明など、細部にわたってお客様のこだわりを反映したナチュラルで広がりを感じる明るいお住まいが完成しました。

POINT 01

▲キッチン、ダイニング、リビング、和室と繋がりのある広々とした明るい空間!無垢の木材をふんだんに使ったナチュラルな雰囲気に仕上がっています。梁は杉、床は桜、八寸(約24センチ)の大黒柱とスケルトン階段は、ヒノキを採用しています。スケルトン階段にすることで、視線が遮られずにより広がりを感じられるのもポイントです。

POINT 02

▲床材の桜は、節目の多いラスティックグレードを選択。無垢の風合いと温もりをさらに引き立てています。梁の連なりとともに配置されたシンフォニーライティングがリビングに光を灯します。アクセントウォールの左上には、お施主様のこだわりのマリンランプを設置。柔らかい雰囲気の中に、力強いマリンランプのフォルムがお部屋のアクセントになっています。

POINT 03

▲お施主様のご要望を反映したリビングとの繋がりを持つ和室。お祭りの笛の練習をしたり、ゴロンと横に寝転んで休んだり、ゆったりと過ごせる癒やしの空間です。格子には濃い色を取り入れて、柔らかい雰囲気の無垢の木材とのコントラストが際立っているのも特徴です。

POINT 04

▲和室には、正方形の琉球畳を千鳥模様に配置。畳にヘリがないので、より広く感じられます。お施主様の笛を飾るための床の間もポイントです。天井には、リビングと同様にドッシリとした杉の梁が渡されています。日本人の琴線に触れる落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

POINT 05

▲キッチンは撥水性のあるウレタンコートを施したものを採用。対面式キッチンで、ワンフロアのダイニングやリビングを見渡せるので、ご家族とのコミュニケーションもバッチリです。IHクッキングヒーターなので、お掃除やお手入れもラクラク。後方には食器や調味料をたっぷりと収納できるカップボードも設置してあります。

POINT 06

▲大工職人さんが手がけたヒノキのスケルトン階段を上がると、多目的ホールが広がります。吹き抜け風にして天井が高くしてあり、より開放感を得られる設計に。こちらにも太い梁が通してあるので、お子さんのためのブランコやハンモックを吊り下げることも可能です。自然素材に囲まれた空間で、伸び伸びと楽しめますね。

POINT 07

▲2階の一角にはモスグリーンにまとめられた旦那様のための書斎スペースを。趣味で集めた雑貨を並べて、好きな物に囲まれた自分だけの空間として活用されるそうです。リビングと同様に設置されたお気に入りのマリンランプが、お部屋のポイントになっています。

POINT 08

▲こちらは子供部屋です。引き戸などの建具は、天然の木材をハンドメイドで仕上げたオリジナル。窓枠部分にも、柱材のヒノキを採用しているので、重厚な安定感のある雰囲気に。外側がアルミ製、内側が樹脂製のサッシに、ペアガラスを組み合わせて、断熱性能が高くなっているのも大きな特徴です。