施工例紹介

TOP >  施工例紹介 >  高級感の溢れるウォールナットの家

高級感の溢れるウォールナットの家

CONCEPT

大谷石も採用した高級感の溢れるウォールナットの家


25年ほど前にご実家を山本建築で建てていただいたお施主様。今回ご実家の純和風のお住まいを大規模なリフォームによって、新築に近いような形で大きく一新。二つの和室を広々とした一つの空間におまとめし、濃い目の無垢材であるウォールナットをふんだんに使った洋風のリビングに変更しました。これまでの和風テイストと調和しながら、落ち着いたオシャレな空間に。大きな特徴の一つは、リビングに設けた大谷石(おおやいし)とウォールナットを積み上げたアクセントウォール。ウォールナットの家具もそろえられ、お施主様のこだわりがちりばめられた新たなお住まいが完成しました。

PICK UP
POINT 01

▲純和風でまとめられていたお住まい。玄関ホールの右手には、二つの和室が配置されていましたが、一つの大きな洋風リビングへとリフォーム。和風から洋風へのつながりを十分に配慮して、ケヤキを使った重厚感のあるオリジナルの引き戸を設置しました。上品な閉め心地のソフトクローズを採用しているのもポイントです。

POINT 02

▲玄関ホールからリビングへの引き戸を開けると、目の前には存在感のある大谷石が積み上げられています。大谷石は栃木県宇都宮市大谷で産出される耐火性や耐久性に優れた凝灰岩。風合いや質感が和風にも洋風にも合う自然素材です。人感センサーによって照明が灯り、スイッチを入れる一手間が省ける仕様になっています。

POINT 03

▲二つの和室をつなげてダイニングまで通じる大空間のリビング。お施主様が選ばれたウォールナットの無垢のフローリングが一面に広がっています。天井の各所にはシンフォニーライティングを設置して、オシャレな空間をさらに演出。ご家族やご友人と一緒にくつろぐことのできる上質な空間に仕上がりました。

POINT 04

▲リビングで存在感を放つウォールナットを積み上げたアクセントウォール。ウォールナットはマホガニー、チークと共に世界三大銘木の一つ。人気のある高級材で、強度と色艶が特徴です。テレビ台にはケヤキの一枚板と二つの大谷石を採用。お施主様のこだわりが沢山詰まったスペースです。

POINT 05

▲アクセントウォールの手前には、リビングの空間と合わせてウォールナットのローテーブルやソファを配置。落ち着いたくつろぎのスペースで、ご家族と団らんを楽しめますね。内装は壁や天井などに断熱材を加えて、夏には涼しく冬には暖かい環境を整えました。

POINT 06

▲断熱リフォームと共に開口部は、以前まであった場所にさらに内窓を設置してあります。気密性も強化されて、エアコンがさらに効率良く稼働できる空間に。二重サッシによって結露も抑えられ、遮音性が高まっているのもポイントになります。

POINT 07

▲こちらは階段下収納。以前までは一般的な建材を利用していましたが、今回のリフォームを契機にヒノキの枠とスギの虎目の無垢材に変更しました。細かい部分まで柔軟に対応できる山本建築の技術が注がれている部分となります。

POINT 08

▲純和風の外観はそのままにお庭も大きく一新。コンクリートの塀や中抜きのブロックでスタイリッシュなお庭に仕上がりました。二階にも和室がありましたが洋室へとリフォームして、子供部屋として利用されるそうです。