KUMU HOUSE の意味は?


こんにちは、タックンです。甲子園全国高校野球選手権が始まりましたね。きっと今大会も名場面がたくさん生まれるんでしょうね。楽しみです。

でも今日の話題はちょっと違って、甲子園の時期の前後にやってるあれです。そう、夏休み子ども科学電話相談!大人になってからはあまり聞けていないんですが、子どもの頃に車でよく聞いた覚えがあります。


子どもの発想は夢がいっぱい

今年も素敵な質問が飛びだして話題になっています。それが「世界は朝から始まったのですか?」

子どもらしいけど、深くて神秘的な質問ですね。聞いた時はなんて素敵な質問だ!と思わず一人でニコニコしちゃいました。

人が想像できることは、人が実現可能だ。というような名言があったと思いますが、まさに子ども達はアイデアの宝庫であるなと毎年このラジオ番組の質問が取り上げられるたびに思います。


気になった言葉の意味

そんなニュースを聞いて数日。ふと「シーソー」ってなんでシーソーなんだ?って思って調べてみました。なんで気になったのかは謎です。

名前の由来には諸説あるみたいなんですが、その中で好きだったのは「seesaw」。

See と Saw に分かれていて、見えると見えたの組み合わせから付けられたという説です。上下する動きの中で上の時に前の景色が「見える」、下の時は過去形で「見えた」。あーなるほど。って思いました。単純だけど僕としては好きな理由だったのでこれを紹介させてもらいました。


KUMUの意味

ちなみに弊社の名前にも意味はあるんですよ。「KUMU」には気持ちを汲むって思いが込められているんです。

家作りはお客様・ご家族の気持ちや思いを汲み取って出来上がっていくものです。ご家庭によっては小さいお子さんもいらっしゃるでしょう。お子さんの突飛な発想も家作りのヒントになるかもしれません。是非ともお子さんの意見も聞いてみてあげてください。

想像したことすべてを実現するだけの技術力は残念ながらありませんが、一緒に悩んで違う形でご提案することは出来るかもしれません。

もうすぐお盆休みです。ご家族みんなでゆっくり家作り会議をしてみるのもいいかもしれませんね。




ちなみに夏休みの課題で色んな言葉の由来を調べるとかってどうでしょう?ダメかな?